国内外ニュース

トランプ氏、捜査妨害否定 ロ介入疑惑で追及警戒

 【ワシントン共同】ロシアによる米大統領選干渉疑惑で、トランプ大統領は3日、訴追されたフリン前大統領補佐官に対する捜査を中止するようコミー前連邦捜査局(FBI)長官に求めたことはないとツイッターで主張し、司法妨害の疑惑を否定した。2日には記者団に対し、トランプ陣営とロシアの共謀は「絶対にない」と強調。ロシアとの共謀や司法妨害を巡り、トランプ氏自身や政権高官への追及を警戒しているとみられる。

 コミー氏はフリン氏が辞任した2月にトランプ氏から捜査中止を求められたと6月に議会で証言。

(12月3日23時40分)

国際(12月3日)