国内外ニュース

メドベ、IOCに五輪参加訴えへ 理事会で演説との報道

 エフゲニア・メドベージェワ  エフゲニア・メドベージェワ
 【モスクワ共同】ロシア・スケート連盟のゴルシコフ会長は3日、ロシアの平昌冬季五輪参加の可否を決める5、6日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会(スイス・ローザンヌ)でフィギュアスケート世界女王のエフゲニア・メドベージェワが演説し、潔白な選手の存在をアピールすると明らかにした。タス通信が伝えた。

 IOC理事会にはロシア・オリンピック委員会のジューコフ会長らが参加し、国家ぐるみのドーピングをあらためて否定して五輪への参加を訴えるとみられる。メドベージェワは先月に「これまでは決して言わなかったが、ロシアが参加しない五輪は五輪ではないと言いたい」と訴えた。

(12月4日8時05分)

国際大会(12月4日)