国内外ニュース

あおり運転禁止呼び掛け、警視庁 首都高PAで

 チラシを手に「あおり運転」禁止を呼び掛ける警視庁の白バイ隊員=4日午前、東京都大田区の首都高速平和島PA  チラシを手に「あおり運転」禁止を呼び掛ける警視庁の白バイ隊員=4日午前、東京都大田区の首都高速平和島PA
 死亡事故につながる恐れがある「あおり運転」が各地で問題になっていることなどを踏まえ、警視庁は4日、首都高速の平和島パーキングエリア(東京都大田区)で、あおり運転の禁止を呼び掛けた。

 7日まで実施する交通安全キャンペーンの一環で、4日は高速隊の隊員らがドライバーらに「『あおり運転』は道交法違反」などと書かれたチラシを配布。

 警視庁によると、昨年1年間にあおり運転を含む道交法違反の「車間距離不保持」で摘発したのは計107件。そのうち、首都高や高速道路での発生は96件だった。

(12月4日10時29分)

社会(12月4日)