国内外ニュース

東京円、112円台後半

 週明け4日午前の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円台後半で取引された。

 午前10時現在は、前週末比13銭円安ドル高の1ドル=112円75~76銭。ユーロは35銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円83~84銭。

 2日に米上院が税制改革法案を可決。トランプ大統領が内政の重要課題として掲げている巨額減税の実現に近づいたとの思惑から、ドルを買う動きが優勢となった。

 市場では「ロシア疑惑を巡るトランプ氏の政権運営への懸念からドル売りも見られ、円安の動きは限定的」(外為ディーラー)との声が聞かれた。

(12月4日10時36分)

経済(12月4日)