国内外ニュース

山形、秋田で計4遺体漂流 北朝鮮からか、バッジ発見

 山形県警と酒田海上保安部によると4日午前、同県鶴岡市の沖合付近で計3遺体が見つかった。いずれも男性とみられ、一部が白骨化していた。捜査関係者によると、北朝鮮のものとみられるバッジが着いており、県警は2日に漂着した木造船との関連を調べている。

 4日午前8時半ごろには、秋田県にかほ市の海水浴場近くで白骨化した遺体1体と、ばらばらになった木造船のものとみられる木片が見つかった。

 酒田海保によると午前7時20分ごろ、鶴岡市温海の米子漁港沖で「遺体が漂流している」と漁船が通報。午前9時ごろには約500メートル離れた海岸に2遺体があると鶴岡署に通報があった。

(12月4日13時10分)

社会(12月4日)