国内外ニュース

元北海道警巡査部長に有罪 捜査情報漏えいの罪で函館地裁

 知人に捜査情報を漏らしたとして、地方公務員法(守秘義務)違反の罪に問われた元北海道警巡査部長、山本圭太被告(35)=懲戒免職=に、函館地裁は4日、懲役10月、執行猶予3年(求刑懲役10月)の判決を言い渡した。

 橋本健裁判官は判決理由で「権限を悪用して重要な捜査情報を漏らし、警察への国民の信頼を失墜させた」と指摘。「警察官の身分を失い、再犯の恐れはない」と執行猶予の理由を説明した。

 被告は11月の初公判で起訴内容を認めていた。

(12月4日11時06分)

社会(12月4日)