国内外ニュース

「自画撮り」要求に罰金、兵庫 被害防止策、条例改正案

 兵庫県は4日、18歳未満の子どもが、会員制交流サイト(SNS)などを通じ、脅されたりだまされたりして、自らの裸の画像を送信させられる「自画撮り」の被害防止策として、不当な要求に罰則を科す県青少年愛護条例の改正案を県議会に提出した。今月の議会で可決し、来年4月からの施行となる見通し。

 兵庫県は画像がネット上にいったん流出すると削除が困難なことや、児童買春・ポルノ禁止法にわいせつ画像を要求する行為の規制条項がないことから、条例改正での対策を図ることを決めた。

 自画撮りを巡っては、東京都も罰則を科す同様の条例改正案を今月の都議会に提出。来年2月の施行を目指す。

(12月4日11時55分)

社会(12月4日)