国内外ニュース

来年2月に四代目春団治襲名公演 道頓堀の大阪松竹座で

 襲名披露公演の会場となる大阪・道頓堀の大阪松竹座前でポーズをとる桂春之輔さん=4日  襲名披露公演の会場となる大阪・道頓堀の大阪松竹座前でポーズをとる桂春之輔さん=4日
 松竹芸能などは4日、落語家桂春之輔さん(69)の四代目桂春団治襲名披露公演を、来年2月11日に大阪・道頓堀の大阪松竹座で開催すると発表した。

 公演は昼夜2部制。口上には昼の部が柳家小さんさん、桂文枝さんら、夜の部は柳亭市馬さん、桂文珍さんら人気落語家が顔をそろえ、上方落語の大名跡復活を祝う。

 大阪市内で記者会見した春之輔さんは「『名前を残せ』という師匠の遺志に基づき、襲名させていただきます。自分の形で進んでいきたい」と抱負を述べた。

 春之輔さんは大阪府出身で、1965年に三代目春団治さん(昨年1月に死去)に入門。今年2月に四代目を継ぐと発表した。

(12月4日12時05分)

文化・芸能(12月4日)