国内外ニュース

装備品ネット販売の准陸尉懲戒免 計約128万円を売り上げる

 陸上自衛隊第1ヘリコプター団(千葉県木更津市)は4日、野外訓練の際に食べる缶詰などの「戦闘糧食」や装備品をインターネットで販売し、計約128万円を売り上げていたとして、第1輸送ヘリコプター群の50代の男性准陸尉を懲戒免職処分にした。

 戦闘糧食はミリタリー(軍隊)の飯「ミリメシ」と呼ばれ、マニアに人気だが市販されていない。

 同団によると、准陸尉は2009~15年ごろ、他の隊員から譲り受けた糧食や倉庫に保管していた廃棄予定の装備品などをネットオークションで販売していた。備品を管理する立場で、倉庫の鍵を持っていた。「遊興費が欲しかった」と話しているという。

(12月4日13時16分)

社会(12月4日)