国内外ニュース

焼き肉店で生レバー提供、兵庫 食品衛生法違反容疑で逮捕

 兵庫県警生活経済課は4日、加熱する必要があることを伝えずに、牛の生レバーを客に提供したとして、食品衛生法違反の疑いで、同県加東市の焼き肉店の店長(43)を逮捕した。

 逮捕容疑は9月21日と11月9日、焼き肉店の客計5人に、牛の生レバーを提供した疑い。

 県警によると、店では牛の生レバーを薦める際、会員制交流サイト(SNS)にアップしないよう求め、ごま油を出し、客が焼かずに食べることを認めている状態だった。

 市民からの通報があり発覚。客を装った捜査員が確認した。

(12月4日13時16分)

社会(12月4日)