国内外ニュース

松橋事件、福岡高検が特別抗告 再審開始決定に異議、最高裁へ

 福岡高検の特別抗告を受け、記者会見する宮田浩喜さんの弁護団=4日午後、熊本市  福岡高検の特別抗告を受け、記者会見する宮田浩喜さんの弁護団=4日午後、熊本市
 熊本県松橋町(現宇城市)で1985年、男性=当時(59)=が刺殺された松橋事件で、福岡高検は4日、殺人罪で服役した宮田浩喜さん(84)の再審開始を認めた福岡高裁決定を不服として最高裁に特別抗告した。再審開始は持ち越しとなり、最高裁で改めて可否が判断される。

 弁護団は熊本市内で記者会見し「再審への道が延び、非常に残念だ」と述べた。

 高検は特別抗告の理由について、弁護団が提出した凶器に関する鑑定書などを「新証拠」と認定した点が、再審開始要件である「無罪を言い渡すべき明らかな証拠」に当たらず「判例に反する」と説明した。

(12月4日18時11分)

社会(12月4日)