国内外ニュース

JKビジネス経営者ら逮捕、埼玉 散歩店称し売春させた疑い

 「おさんぽ店」と称して女子高校生に売春させたとして、埼玉県警は4日までに、児童福祉法違反や児童買春・ポルノ禁止法違反などの疑いで、さいたま市大宮区のJKビジネス店「JK Walker」の自称経営者森川光紀容疑者(31)=東京都豊島区=ら男2人を逮捕した。

 県警によると、森川容疑者らはネット上で、女子高校生と1時間6千円で散歩ができるなどとうたい集客。実際には客とホテルに行かせ、約1万5千~2万5千円でわいせつな行為をさせていたとみられる。

 逮捕容疑は8月24日、さいたま市大宮区のホテルで、少女が18歳未満と知りながら男性客とわいせつな行為をさせた疑い。

(12月4日16時05分)

社会(12月4日)