国内外ニュース

欧州サッカー、インテル首位浮上 スペインではレアルが4位後退

 キエボ戦で得点を挙げ、喜ぶインテル・ミラノのペリシッチ=3日、イタリア・ミラノ(ロイター=共同)  キエボ戦で得点を挙げ、喜ぶインテル・ミラノのペリシッチ=3日、イタリア・ミラノ(ロイター=共同)
 【ロンドン共同】サッカーの欧州各リーグ(11月27日~12月3日)で、イタリアはインテル・ミラノがキエボに5―0で大勝し、勝ち点39で首位に浮上した。

 スペインではレアル・マドリードがビルバオと0―0で引き分け、勝ち点28で4位。首位バルセロナはセルタと2―2で引き分け、同36。

 イングランド首位のマンチェスター・シティーは13連勝で勝ち点43。2位のマンチェスター・ユナイテッドが同35で追う。ドイツはトップに立つバイエルン・ミュンヘンが快勝して同32とした。フランスでは首位を独走するパリ・サンジェルマンがストラスブールに敗れ、初黒星を喫した。

(12月4日16時30分)

サッカー(12月4日)