国内外ニュース

アメフット連覇へ関学「泥臭く」 日大は「勝つのが使命」

 ポーズをとる日大の山崎主将(左)と関学大の井若主将=甲子園  ポーズをとる日大の山崎主将(左)と関学大の井若主将=甲子園
 アメリカンフットボールの全日本大学選手権決勝「第72回甲子園ボウル」(17日・甲子園球場)に出場する日大(関東)と関学大(関西)が4日、会場の甲子園球場で記者会見し、2連覇を狙う関学大の井若主将は「西日本代表の名に恥じぬよう、泥くさく最後までやって、絶対に勝ちたい」と意気込んだ。

 日大は3年ぶり34度目、関学大は昨年に続く51度目の出場で、両校の顔合わせは29度目。3年前は関学大に敗れている日大の山崎主将は「ずっとライバル校。憧れの地に立って勝つのが、日大の使命だと思っている」と力を込めた。

(12月4日17時35分)

スポーツ(12月4日)