国内外ニュース

サンウルブズにリーチが加入 スーパーラグビー参入3年目

 記者会見で質問に答えるサンウルブズのジョセフ・ヘッドコーチ=4日、東京都内のホテル  記者会見で質問に答えるサンウルブズのジョセフ・ヘッドコーチ=4日、東京都内のホテル
 スーパーラグビー(SR)の日本チーム、サンウルブズは4日、参入3年目となる2018年シーズンの所属選手26人を発表し、昨季までSRの海外チームでプレーした日本代表主将のフランカー、リーチ(東芝)が初めて加入した。WTB山田(パナソニック)は2季ぶりに復帰する。

 新加入のロック姫野(トヨタ自動車)WTBレメキ(ホンダ)ら日本代表経験を持つ選手が16人選出されたほか、ジョージア代表のフッカー、ブレグバゼも入った。18年から日本代表と指揮官を兼任するジョセフ・ヘッドコーチは「過去に比べて強い顔ぶれを選ぶことができた。トップ5が達成すべきゴール」と目標を掲げた。

(12月4日21時31分)

スポーツ(12月4日)