国内外ニュース

観光冊子の大賞に京都府和束町 宇治茶の主産地、写真で紹介

 全国の自治体や企業でつくる地域活性化センター(東京)は4日、優れた観光冊子を表彰する「ふるさとパンフレット大賞」として、京都府和束町の「和束のいとなみ」を選んだと発表した。

 和束町は京都府南部にあり、人口約4100人。宇治茶の主産地として知られ、冊子は四季の茶畑や茶の入れ方などを写真で紹介しており、落ち着いたデザインや、外国人観光客らに配慮した英訳などが評価された。

 大賞に次ぐ優秀賞は「魚々のまち、ひみ。」(富山県氷見市)、「かいせいびより」(神奈川県開成町)の2点。

 ほかの賞は熊本市、東京都青ケ島村、熊本県和水町、長野県青木村、福島県を選んだ。

(12月4日18時01分)

社会(12月4日)