国内外ニュース

菅氏、韓国の邦人避難不要と認識 米議員の北朝鮮軍事衝突言及で

 菅義偉官房長官は4日の記者会見で、米共和党のグラム上院議員が米国と北朝鮮の軍事衝突に備え、在韓米軍兵士の家族を韓国から退避させるべきだと訴えたことに関し、現時点で邦人の避難は不要との認識を示した。「直ちに邦人の安全に影響はなく、危険情報発出の必要があるとは考えていない」と述べた。

 同時に「朝鮮半島では在留邦人の保護や退避が必要となる状況を想定し、平素から必要な準備を検討している」と語った。日米防衛協力指針(ガイドライン)が第三国からの非戦闘員退避で協力すると規定している点を踏まえ「最も大事なことは、米国の協力を得ることだ」と説明した。

(12月4日18時11分)

政治(12月4日)