国内外ニュース

プチデモン氏、送還に反論 ベルギー裁判所で再尋問

 スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)  スペイン・カタルーニャ自治州のプチデモン前州首相(ロイター=共同)
 【ブリュッセル共同】スペイン北東部カタルーニャ自治州の独立問題で、ベルギー当局が拘束後、保釈したプチデモン前州首相らをスペインに引き渡すか否かを巡り、ベルギーの裁判所は4日、プチデモン氏への2度目の尋問を行った。検察側は11月の初尋問の際、送還を主張、今回は弁護側が反論する予定。

 裁判所は近日中に送還の是非の判断を発表するが、不服申し立てができるため、手続きは時間がかかりそうだ。

 プチデモン氏の弁護士は2日、欧州メディアに対し、プチデモン氏も立候補している21日の州議会選挙までに引き渡されることはないと話した。

(12月4日18時46分)

国際(12月4日)