国内外ニュース

サッカー日本代表、E―1へ始動 小林、昌子ら軽めに調整

 東アジアE―1選手権に向けて調整する小林=東京・味の素フィールド西が丘  東アジアE―1選手権に向けて調整する小林=東京・味の素フィールド西が丘
 サッカー男子の日本代表は4日、初戦を9日に迎える東アジアE―1選手権に向けて東京・味の素フィールド西が丘で練習を開始し、自身初のJ1得点王に輝いた小林(川崎)や昌子(鹿島)、最年少20歳の初瀬(G大阪)らが約1時間、パス回しなどで軽めに体を動かした。

 杉本(C大阪)は左脇腹と左足首に痛みがあるため、全体メニューに加わらなかった。

 今回は国内組のみで編成され、来年のワールドカップ(W杯)ロシア大会に向けたアピールの場となる。9日に北朝鮮、12日に中国、16日に韓国と東京・味の素スタジアムで対戦する。

(12月4日19時16分)

サッカー(12月4日)