国内外ニュース

マルタ記者殺害で10人拘束 パナマ文書報道に参加

 【ローマ共同】タックスヘイブン(租税回避地)の実態を暴いた「パナマ文書」の報道に参加した地中海の島国マルタの女性記者ダフネ・カルアナガリチアさん(53)の殺害事件に関与したとして、同国の捜査当局は4日、容疑者10人を拘束した。いずれもマルタ人という。ムスカット首相が明らかにした。

 カルアナガリチアさんは10月16日、マルタ北部で車を運転中に爆弾が爆発し死亡、当局が殺害されたとみて捜査を進めていた。

 カルアナガリチアさんはムスカット首相夫妻の不正資金疑惑を報じるなど与野党政治家の不正を追及し、同国随一の調査報道記者として知られていた。

(12月4日21時31分)

国際(12月4日)