国内外ニュース

北朝鮮船避難の島で窃盗、北海道 道警が捜査

 北海道松前町の松前小島にある避難小屋を調べる捜査員=4日午後(代表撮影)  北海道松前町の松前小島にある避難小屋を調べる捜査員=4日午後(代表撮影)
 北朝鮮の木造船が11月下旬に一時避難した北海道松前町の無人島、松前小島で、保管されていた漁具の大半が無くなっていることが4日、地元漁協関係者の話で分かった。漁師の避難小屋から家電などが無くなっていることも既に分かっており、道警は窃盗の疑いがあるとみて捜査。木造船との関連も慎重に調べる。

 第1管区海上保安本部(小樽)と道警、松前さくら漁協(松前町)などは4日、現地で状況を調査。関係者によると、たも網やウニ用のはさみなどが無くなり、避難小屋の中が荒らされていた。施錠されていた小屋が何らかの方法で開けられ、テレビや冷蔵庫、炊飯器なども無くなっていた。

(12月4日22時56分)

社会(12月4日)