国内外ニュース

NY円、112円後半

 【ニューヨーク共同】週明け4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで値を下げた。午前8時半現在、前週末比61銭円安ドル高の1ドル=112円85~95銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1856~66ドル、133円87~97銭。

 前週末に米上院が税制改革法案を可決したことで、投資家がリスク志向を強め、相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが優勢だった。

(12月4日23時00分)

経済(12月4日)