国内外ニュース

NY円、一時113円 3週間ぶり円安水準

 【ニューヨーク共同】週明け4日のニューヨーク外国為替市場の円相場は対ドルで値を下げ、一時、1ドル=113円09銭まで円安ドル高が進んだ。同市場で113円台をつけたのは11月16日以来約3週間ぶり。

 午後5時現在は前週末比13銭円安ドル高の1ドル=112円37~47銭。ユーロは1ユーロ=1・1861~71ドル、133円32~42銭。

 前週末に米上院が税制改革法案を可決し、投資家がリスク志向を強め相対的に安全な資産とされる円を売ってドルを買う動きが先行。その後は米長期金利の下落に伴い、円が買い戻された。

(12月5日8時20分)

経済(12月5日)