国内外ニュース

東京円、112円台前半

 5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=112円台前半で取引された。

 午前10時現在は、前日比54銭円高ドル安の1ドル=112円45~46銭。ユーロは41銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円48~50銭。

 ロシア疑惑を巡り、米政権運営の先行き不透明感が意識され、安全資産とされる円を買ってドルを売る動きが先行した。

 市場では、4日に始まった米韓両軍の共同訓練に北朝鮮が強く非難しているため「地政学リスクの高まりも円買いにつながっている」(外為ブローカー)との声があった。

(12月5日10時19分)

経済(12月5日)