国内外ニュース

連合、春闘4%程度の賃上げ要求 ベースアップと定期昇給で

 東京都内で開かれた連合の中央委員会=5日午前  東京都内で開かれた連合の中央委員会=5日午前
 連合は5日、東京都内で中央委員会を開き、2018年春闘でベースアップ(ベア)を要求するとの方針を正式決定した。要求水準は月給の「2%程度を基準」とし、定期昇給(定昇)相当分と合わせ4%程度の賃上げを求める。経団連も安倍晋三首相の要請に応じ、3%程度の賃上げを呼び掛ける考え。労使の方針が出そろったが、ベアには慎重な企業も多いとみられ厳しい交渉が予想される。

 18年春闘は、同年3月に大手の回答が集中するヤマ場を迎える。連合のベア要求は5年連続となるが、17年春闘で獲得した賃上げ額は前年に比べ微減で、勢いにかげりが見えている。

(12月5日11時30分)

暮らし・話題(12月5日)