国内外ニュース

松山・道後温泉で恒例すす払い 1年の汚れ落とし新年に備える

 道後温泉本館で行われた1年の汚れを落とす恒例の「すす払い」=5日午前、松山市  道後温泉本館で行われた1年の汚れを落とす恒例の「すす払い」=5日午前、松山市
 国指定重要文化財で夏目漱石の小説「坊っちゃん」の舞台にもなった道後温泉本館(松山市)で5日、1年の汚れを落とす恒例の「すす払い」が行われた。この日は年に1度の休館日で、普段は手の届かない隅々まで掃除され、新年に備える。

 ボランティアら約70人が参加。細長い竹の先端にササを付けた約2メートルと約6メートルのほうきを使い、看板や外壁のほこりを払った。館内では畳約130枚を運び出し、床やはりなどを掃除した。

 市道後温泉事務所によると、現在の本館は木造3階建てで、1894(明治27)年に建設された。

(12月5日11時06分)

暮らし・話題(12月5日)