国内外ニュース

超党派約60議員が靖国参拝 尾辻氏「新しく合祀ないように」

 集団で参拝に向かう、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の尾辻秀久会長(右端)ら=5日午前、東京・九段北  集団で参拝に向かう、「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」の尾辻秀久会長(右端)ら=5日午前、東京・九段北
 超党派の議員連盟「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)は5日午前、東京・九段北の靖国神社を集団で参拝した。与野党の約60人が参加し、政府から佐藤正久外務副大臣らも参った。この後、記者会見した尾辻氏は、緊迫する北朝鮮情勢などを念頭に「新しく合祀される方が決して出ないようにお参りした」と述べた。

 10月の秋季例大祭中に参拝するのが恒例だが、衆院選期間中だったため時期をずらした。

 安倍晋三首相に近い衛藤晟一首相補佐官のほか、日本遺族会会長の水落敏栄文部科学副大臣、古屋圭司衆院議院運営委員長なども参加した。

(12月5日11時26分)

政治(12月5日)