国内外ニュース

重量挙げ持田14位、嶋本11位 世界選手権

 男子105キロ級 トータル373キロで14位だった持田龍之輔=アナハイム(共同)  男子105キロ級 トータル373キロで14位だった持田龍之輔=アナハイム(共同)
 【アナハイム共同】重量挙げの世界選手権第7日は4日、米アナハイムで行われ、男子105キロ級はアジア選手権4位の持田龍之輔(ALSOK)がスナッチ165キロ、ジャーク208キロのトータル373キロで14位だった。白石宏明(自衛隊)はスナッチ155キロ、ジャーク195キロのトータル350キロで18位。

 女子90キロ級ではロンドン五輪代表の嶋本麻美(金沢学院大職)がスナッチ100キロ、ジャーク120キロのトータル220キロで11位だった。

(12月5日16時10分)

国際大会(12月5日)