国内外ニュース

ICAN事務局長来日へ 来年1月、被爆地で討論会

 ICANのベアトリス・フィン事務局長  ICANのベアトリス・フィン事務局長
 今年のノーベル平和賞に決まった非政府組織(NGO)「核兵器廃絶国際キャンペーン」(ICAN)のベアトリス・フィン事務局長が、2018年1月に来日して長崎市を訪れることが5日、分かった。授賞決定後、初めての被爆地訪問。核廃絶をテーマにした討論会で講演し、被爆者らと意見交換する見通し。

 複数の関係者が明らかにした。長崎大が同市で来年1月中旬に開く予定のシンポジウムに、フィン氏を招待。ICANの川崎哲国際運営委員(49)も出席する。フィン氏らは、核軍縮の方策を議論する外務省主催の「賢人会議」メンバーで核兵器禁止条約の制定交渉会合でも演説した、

(12月5日17時00分)

社会(12月5日)