国内外ニュース

札幌の繁華街を逆走で1人けが 酒気帯び容疑で29歳男逮捕

 札幌・中央署は5日、札幌市の繁華街の市道をワゴン車で約400メートル逆走し、クレーン車などに接触、工事作業員をひいて軽傷を負わせたとして、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、札幌市北区屯田4条、建築業鹿内秀剛容疑者(29)を逮捕した。危険運転致傷の疑いも視野に調べている。

 4日午前1時45分ごろ、札幌市中央区南1条西2丁目の一方通行の市道を逆走し、途中でタクシーに衝突。工事のため交通規制されていた区域に進入してクレーン車に接触し、作業員の男性をひいて軽いけがをさせた疑い。呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出された。

(12月5日17時21分)

社会(12月5日)