国内外ニュース

東京円、112円台後半

 5日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=112円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日比37銭円高ドル安の1ドル=112円62~64銭。ユーロは35銭円高ユーロ安の1ユーロ=133円54~58銭。

 北朝鮮情勢の緊迫化や、ロシア疑惑による米政権運営の先行き不透明感を背景に、安全資産とされる円を買う流れが優勢だった。午後は時間外取引で米長期金利が上昇し、日米の金利差拡大を意識したドル買い円売りの動きもあった。

 市場では「ロシア疑惑の影響を見極めようと投資家は慎重姿勢になっている」(大手銀行)との声があった。

(12月5日18時11分)

経済(12月5日)