国内外ニュース

最高級富有柿を初選果、和歌山 九度山町

 今年初の選果が行われ、専用の化粧箱に詰められた最上級富有柿の「夢」=5日、和歌山県九度山町  今年初の選果が行われ、専用の化粧箱に詰められた最上級富有柿の「夢」=5日、和歌山県九度山町
 全国有数の富有柿の産地として知られる和歌山県九度山町で5日、最高級品をえり分ける今年初の選果が行われた。最上級の「夢」とそれに次ぐ「希」で、8月中旬から1個ずつ袋を掛け、通常より長く樹上で熟成させた。糖度18度以上で上品な甘さがあり、まろやかな味わいが楽しめる。

 この日、JA紀北かわかみ選果場に集まったのは富有柿約5500個。糖度と大きさ、色をセンサーで計測後、担当者が形や傷の有無をチェックし、選び抜いた夢と希を専用の化粧箱に詰めた。

 今年の販売目標数は夢(1箱5~7個、約2・6キロ入り)が100箱で、百貨店などでの販売価格は8千円程度と予想される。

(12月5日18時30分)

暮らし・話題(12月5日)