国内外ニュース

オスプレイ、熊本で夜間飛行も 8日からの日米実動訓練

 防衛省は5日、熊本県山都町の陸上自衛隊大矢野原演習場などで8日から始まる陸自と在沖縄米海兵隊との実動訓練で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)所属の輸送機オスプレイが通常訓練に加え、夜間飛行訓練も実施する予定だと明らかにした。

 青柳肇報道官は定例記者会見で、同演習場で訓練できる時間が午後8時までのため、同時刻以降に拠点とする山口県の岩国飛行場に戻るケースもあり得るとした。8~20日の訓練期間に加え、人員や物資輸送のため、その前後にも飛行する可能性があるという。

 青柳氏は「地元に可能な限り迷惑を掛けないよう配慮するとともに丁寧に説明していきたい」と話した。

(12月5日18時50分)

社会(12月5日)