国内外ニュース

菅官房長官「退位、即位に最善」 円滑な継承実現へ決意

 菅義偉官房長官は5日午後の記者会見で、天皇陛下の退位日を巡る皇室会議の決定内容を閣議に報告したことを踏まえ、円滑な皇位継承の実現に決意を示した。「国民がことほぐ中で、退位と皇太子さまの即位がつつがなく行うことができるよう最善を尽くす」と述べた。年明けに菅氏自身をトップとする準備組織を設置し、作業を本格化させる方針だ。

 新元号の発表時期を巡っては「国民生活に配慮し、しっかり検討する」と述べた。候補について有識者の意見を聴き、首相が決定した平成改元と同じ手続きを踏む見込みだ。

(12月5日19時00分)

政治(12月5日)