国内外ニュース

京都の山田知事が5選不出馬意向 全国知事会長

 全国知事会長を務めている京都府の山田啓二知事(63)が2018年4月の任期満了に伴う知事選に立候補しない意向を周囲に示していることが5日、関係者への取材で分かった。現在4期目で、一部から多選に批判も出ていた。6日にも正式表明する見通し。

 山田氏は兵庫県出身で、東京大卒業後に自治省(現総務省)入り。京都府副知事などを経て02年、知事に初当選した。11年からは全国知事会長を務め、現在4期目。

 今年11月以降、府内の自治体首長でつくる団体や経済界などが山田氏に5選に向け出馬要請を相次ぎ行っていたが、山田氏は態度を明確にしていなかった。

(12月5日19時41分)

政治(12月5日)