国内外ニュース

警視庁、スマホ詐取容疑3人逮捕 転売で1・5億円超利益か

 転売目的を隠して不正に契約し、大量のスマートフォンをだまし取ったとして、警視庁組織犯罪対策4課は6日、詐欺の疑いで、東京都荒川区、会社役員簑田隆司容疑者(54)ら3人を逮捕した。

 転売で1億5千万円以上を売り上げていたとみられ、組対4課は、一部が暴力団関係者に流れた可能性もあるとみて実態の解明を進める。

 組対4課によると、他に逮捕されたのは台東区、無職類家靖容疑者(37)と、板橋区、自称配管工小川幸修容疑者(33)。

 逮捕容疑は、2013年10月~14年2月、法人契約したスマホ480台(約4200万円相当)をだまし取った疑い。

(12月6日12時05分)

社会(12月6日)