国内外ニュース

北朝鮮のキム監督「目標は優勝」 サッカー東アジアE―1選手権へ

 サッカー東アジアE―1選手権の公式記者会見で発言する北朝鮮のキム・グァンミン監督(右)と日本の高倉麻子監督=6日午後、東京都内のホテル  サッカー東アジアE―1選手権の公式記者会見で発言する北朝鮮のキム・グァンミン監督(右)と日本の高倉麻子監督=6日午後、東京都内のホテル
 日本と北朝鮮、中国、韓国の4カ国が出場するサッカー東アジアE―1選手権で、8日に開幕する女子の公式記者会見が6日、東京都内のホテルであり、弾道ミサイル発射などで日朝の緊張が高まる中で来日した北朝鮮のキム・グァンミン監督は「目標は優勝。3戦全勝を狙いたい」と3連覇への意気込みを述べた。

 北朝鮮は5日に羽田空港に到着。宿舎や立ち寄り先での警備が強化され、記者会見では大会側が競技以外の質問を控えるよう異例の指示も。キム監督は落ち着いた様子で「相手が誰であれ、どの国のチームであれ、常に勝つと自信をもって競技場に立つ。どの試合でも勝たなければいけない」と語った。

(12月6日13時30分)

サッカー(12月6日)