国内外ニュース

火災で住民を引っ越し業者が救助 火が迫る3階にはしご掛ける

 火災が発生した大阪府豊中市の市営住宅=6日午後  火災が発生した大阪府豊中市の市営住宅=6日午後
 大阪府豊中市の市営住宅で6日午前に発生した火災で、住民で80代とみられる男性を、はしごで救助した引っ越し業者の今岡英治さん(37)が同日、取材に応じ「火がすぐ近くまで迫り、必死だった。運良くはしごがあり、無事に助け出せて良かった」と振り返った。

 今岡さんによると当時、道路を挟んで向かい側にある市営住宅で、計4人で引っ越し作業をしていた。煙に気付いて近づくと、炎が上がる3階の部屋のベランダに、男性が取り残されているのを見つけた。

 急いではしごを取り出し、ベランダまで掛けた。今岡さんや救急隊員が上り、誘導された男性は無事に下りることができたという。

(12月6日16時45分)

社会(12月6日)