国内外ニュース

巨人の山口俊、現状維持でサイン 沢村も現状維持で更改

 契約更改交渉を終え、記者会見する巨人の山口俊投手=6日、東京都内  契約更改交渉を終え、記者会見する巨人の山口俊投手=6日、東京都内
 7月に暴力トラブルを起こし、警視庁に傷害と器物損壊の疑いで書類送検された巨人の山口俊投手が6日、東京都内の球団事務所で契約更改交渉に臨み、現状維持の年俸2億3千万円でサインした。フリーエージェント(FA)で移籍1年目に出場停止などの処分を科され「野球選手である前に、一社会人として自分を見つめ直してやっていきたい」と語った。

 右肩の異常を訴えてプロ入り後初めて登板なしに終わった沢村拓一投手は現状維持の1億5千万円で更改。球団トレーナーのはり治療での施術ミスが故障の原因である可能性が高いとして9月に球団から謝罪を受けた。(金額は推定)

(12月6日17時56分)

プロ野球(12月6日)