国内外ニュース

わいせつ行為の町長、辞職も検討 女性記者に抱きつき認める

 記者会見で頭を下げる岩手県岩泉町の伊達勝身町長=6日午後、岩泉町役場  記者会見で頭を下げる岩手県岩泉町の伊達勝身町長=6日午後、岩泉町役場
 岩手日報社の女性記者にわいせつ行為をしたと報じられた岩手県岩泉町の伊達勝身町長(74)は6日、記者会見し、記者に抱きついたことを認めた。進退については「辞職も含めて考えていく」と述べた。

 同時に「町は昨年の台風10号からの復興途中で(進退について)関係者と協議している」と言及。キスをしたとの指摘に関しては「私の認識としては、していない」と否定した。

 町長によると、災害復旧・復興業務が続く中、今年2月に心的外傷後ストレス障害(PTSD)との診断を受けた。被災1年がたった8月末ごろからは、幻覚や幻聴に悩まされていたという。

(12月6日20時36分)

社会(12月6日)