国内外ニュース

九州豪雨犠牲者38人に 5カ月後、84歳女性発見

 福岡県は6日、同県久留米市田主丸町の筑後川河川敷で白骨化した遺体が見つかり、7月の九州北部の豪雨で行方不明となった同県朝倉市の岩下君枝さん=当時(84)=と判明したと発表した。犠牲者は福岡、大分両県で計38人となった。朝倉市では依然3人が不明となっている。

 遺体は、県警や消防が3日に実施した集中捜索で見つかり、DNA鑑定などで身元を特定した。

(12月6日18時55分)

社会(12月6日)