国内外ニュース

パナ、PC電池14万個回収 発火事故で対象拡大

 パナソニックは6日、国内で販売したノートパソコン「レッツノート」用のバッテリーパックで発火事故が発生したとして、計14万2019個を新たに回収して無料交換すると発表した。2014年から計3回、約22万7千個を対象にリコールを実施してきたが、対象がさらに拡大した。

 今回のリコール対象は12年2月から14年6月までに製造されたパソコンに付属のバッテリーなどで、レッツノートの「CF―」で始まる「SX」「NX」「S10」「N10」の各機種に搭載されている。

 問い合わせは専用のフリーダイヤル(0120)870163。

(12月6日18時55分)

経済(12月6日)