国内外ニュース

サッカー男子、非公開で戦術確認 東アジアE―1選手権初戦に備え

 練習前、ピッチに選手を集めミーティングするハリルホジッチ監督(中央)=味の素フィールド西が丘  練習前、ピッチに選手を集めミーティングするハリルホジッチ監督(中央)=味の素フィールド西が丘
 サッカーの東アジアE―1選手権に備えて合宿中の男子日本代表は6日、東京・味の素フィールド西が丘で調整し、今合宿で初めて非公開として戦術を確認した。9日に東京・味の素スタジアムで行われる初戦で北朝鮮と当たる。

 ハリルホジッチ監督は練習前にピッチに選手を集め、寒空の下で約17分もミーティング。身ぶり手ぶりを交えて熱弁を振るった。公開された練習の冒頭では清武(C大阪)や金崎(鹿島)らがランニングなどでウオーミングアップした。

(12月6日19時21分)

サッカー(12月6日)