国内外ニュース

日馬富士問題、捜査大詰め 鳥取県警、地検と調整

 大相撲の元横綱日馬富士関(33)が平幕貴ノ岩関(27)に暴行した問題で、鳥取県警の捜査は、起訴を求める「厳重処分」の意見を付けて傷害容疑で書類送検する方向で大詰めを迎えた。捜査関係者によると、当初は5日か6日にも書類送検する見通しだったが、事実関係の最終確認や鳥取地検との調整を進めており、7日以降にずれ込んだもようだ。

 捜査関係者によると、元横綱は任意の事情聴取に対し、素手で十数回、カラオケのリモコンでも繰り返し殴打したと説明。貴ノ岩関は頭部に裂傷を負い、医療用ホチキスで傷口を縫う応急処置を受けた。

(12月6日19時46分)

社会(12月6日)