国内外ニュース

プーチン氏が大統領選に出馬表明 通算4選確実、欧米と対立長期化

 若者ボランティアが集まる会合で、手を振って歓声に応えるロシアのプーチン大統領=6日、モスクワ(タス=共同)  若者ボランティアが集まる会合で、手を振って歓声に応えるロシアのプーチン大統領=6日、モスクワ(タス=共同)
 【モスクワ共同】ロシアのプーチン大統領は6日、来年3月の大統領選に立候補すると表明した。プーチン氏は、2014年のウクライナ紛争でクリミア編入を強行して以来、約8割の支持率を維持しており、通算4選が確実視されている。米欧との対立が長期化するのは必至だ。

 西部ニジニーノブゴロドの自動車企業従業員らの会合で、立候補を支持しているとの参加者の言葉を受けて発言した。プーチン氏はこれに先立ち、モスクワで若者ボランティアを集めた会合にも出席、世論を考慮し近く出馬を判断すると表明していた。

 テレビカメラの前で、国民からの強力な支持を印象付ける狙いがあったとみられる。

(12月7日0時11分)

国際(12月7日)