国内外ニュース

欧州版IMFを提案 ユーロ圏金融安定網強化へ

 【ロンドン共同】欧州連合(EU)の行政執行機関である欧州委員会は6日、単一通貨ユーロ圏の統合深化に向けた改革案を発表した。金融安定網「欧州安定メカニズム(ESM)」の機能を強化し欧州版の国際通貨基金(IMF)に衣替えすることなどを提案した。15日に開かれるユーロ圏首脳会議で議論を始め、来年6月の合意を目指す。

 ESMは現在、主にギリシャ金融支援の実務を担っている。欧州委は危機対応だけでなく、構造改革の支援やユーロ圏の銀行同盟との連携を想定している。

 また、現在はユーロ圏の機関であるESMを正式なEU全体の機関に位置付けたい意向だ。

(12月7日0時01分)

経済(12月7日)