国内外ニュース

エルサレム問題で緊急会合へ 国連安保理、8日に

 【ニューヨーク共同】国連安全保障理事会は6日、エルサレムをイスラエルの首都と認定したトランプ米大統領の発表を巡り、8日に緊急会合を開くことを決めた。議長国の日本が明らかにした。

 また国連のグテレス事務総長は記者団に「イスラエルとパレスチナの和平の見通しを危うくする一方的な措置」には一貫して反対だと述べ、名指しは避けながらトランプ氏の判断を批判した。

 安保理の緊急会合は、常任理事国の英国とフランスのほか、非常任理事国のスウェーデンやエジプト、ボリビアなど計8カ国が開催を要請した。

(12月7日9時50分)

国際(12月7日)