国内外ニュース

別の入所者もあごを骨折 傷害容疑の職員が介助中

 大阪府和泉市の障害者支援施設「太平」で、男性入所者(53)に対する傷害容疑で逮捕された施設職員竹田涼容疑者(26)から昨年2月に介助を受けた別の60代の男性入所者が、あごの骨を折る重傷を負っていたことが7日、関係者への取材で分かった。

 竹田容疑者は施設の聞き取りに「居室内で男性が誤って車椅子に顔をぶつけた事故だった」と説明。ただ居室に防犯カメラはなく、目撃情報もないことから、府警捜査1課は暴行の可能性がないか経緯を確認する。

(12月7日7時01分)

社会(12月7日)