国内外ニュース

「無責任」とトルコが非難 エルサレム首都認定の再考要求

 【イスタンブール共同】トルコ外務省は6日、トランプ米大統領がエルサレムをイスラエルの首都に認定すると正式に発表したことについて「無責任」と非難する声明を発表し、米政府に対し考え直すよう要求した。

 ロイター通信によると、トルコの最大都市イスタンブールの米総領事館周辺には抗議デモのため数百人が集結。総領事館に向けて物を投げたデモ参加者もいたという。

 トルコ外務省は声明で、米国の決定が「国際法や国連決議に反する」と批判。中東地域の安定に否定的な影響を与え、平和の基盤を破壊する恐れがあると警告した。

(12月7日7時40分)

国際(12月7日)