国内外ニュース

リバプールなど決勝Tへ サッカー、欧州CL

 レアル・マドリード戦の前半、シュートを放つドルトムントの香川=マドリード(共同)  レアル・マドリード戦の前半、シュートを放つドルトムントの香川=マドリード(共同)
 【マドリード共同】サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で1次リーグE~H組最終戦の8試合が行われ、E組のリバプール(イングランド)とセビリア(スペイン)、F組のシャフタル・ドネツク(ウクライナ)、G組のポルト(ポルトガル)が決勝トーナメント進出を決め、ベスト16が出そろった。

 リバプールはスパルタク・モスクワ(ロシア)に7―0。シャフタル・ドネツクは2―1でF組1位のマンチェスター・シティー(イングランド)に競り勝った。

 H組でドルトムント(ドイツ)の香川真司は2―3で敗れたレアル・マドリード(スペイン)戦に先発、試合終了間際に退いた。

(12月7日7時56分)

サッカー(12月7日)